リンク Link

ヴァチカン
Vatican The Holy See (使徒座)

カトリック・ベール社 TOPに戻る

<< 世界各国から >>
 
ロッセルヴァトーレ・ロマーノ(L'osservatore Romano)
Unicuique suum 「各人に各人のものを」と Non praevalebunt (聖マタイ伝16章18節「よみの国の門も、これに勝つことはできない」がモットー。
週間(各国語(英語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・ポーランド語・ポルトガル語・イタリア語))、日刊(イタリア語)で提供

ヴァチカンインフォメーションサービス(VIS)

1991年創刊。月曜〜金曜発行(ローマ時間午後3時)。教導権、教皇の司牧活動、ローマ教皇庁に関する情報を提供。スペイン 語、英語、フランス語、イタリア語。

Pax Book

ヴァチカン出版 (Libreria Editrice Vaticana)、重要なカトリック大学の出版、世界的に知られるカトリック機関の出版を含む、24,000アイテム以上の書籍等を販売。

Sancta Missa
特別形式のミサ(1962年のミサ典書)チュートリアル(各種資料)を掲載(英語/フランス語)。

The Tablet

週刊のカトリックニュース誌(英語誌)。1840年5月16日創刊号発刊。

ZENIT
非営利ニュースエージェンシー。教会の教義(特に社会的教義)を専門家とボランティアの協力で日々発 信。(英語)

TAN
知的、霊的、護教的に充実した内容の書籍を発行(米国)

モイニハンレポート
Inside the Vatican 誌の編集発行人によるヴァチカン内部の情報(無料)(米国)

Libreia Coletti
カトリック関連の書籍を取り扱う(イタリア語)


Ignatius Press
イグナチウスプレス カトリック関連の書籍、CD、DVDなどを扱う(英語)

Fr.Z's Blog
What does really prayers say?

Slavishly accurate liturgical translations & frank commentary on Catholic issues – by Fr. John Zuhlsdorf o{]:¬)
典礼関連の解説(ベタ訳のみ・曲解無し)とカトリック的事柄に関する率直なコメント(ブログ(英語))

Our Sunday Visitor
Founded in 1912, Our Sunday Visitor declares its mission to be
"to serve the Church by providing Catholics with materials that will strengthen their relationship with Christ, deepen their commitment to the Church and help them to see the world through the eyes of faith."
1912年設立、「アワーサンデービジター」のミッションは
「カトリック信徒が、世界を信仰の目を通してみる助けとなり、教会へのコミットメント、主イエズスとの関係性を深める諸資料を提供する」
(英語)

<< 日本各地から >>


カトリック中央協議会・カトリック新聞
司教協議会は、ラテン典礼を行う全世界のカトリック教会すべてに適用される「カトリック教会法」に法的根拠を有する組織です。
カトリック中央協議会は、日本の宗教法人法にのっとった宗教法人としての名称です。
カトリック新聞は、 日本のカトリック教会が発行する唯一の週刊全国紙です。

青山玄神父の説教

”カトリックの伝統を大切にしている司祭がどのような考えや信仰心をもって生活しているかについて、多少なりとも関心をお持ちの方のご参考までにと思い、カトリック者でないある知人からの勧めに従って、毎週その日曜日にカトリック教会で朗読される聖書についての話を公刊することにしてみました。”

聖母の騎士社

月刊誌「聖母の騎士」、聖母文庫を発行しています。
聖フランシスコ・コンベンツアル会(OFM Conv.)が母体、聖マキシミリアノ・マリア・コルベ神父と同会の修道士の方達が日本に蒔いた種のひとつ。

司祭の マリア運動
「神の聖なる御母よ、わたしたちは、ご保護のもとにはせよります」

カトリック・アクション同志会
通常形式(第二ヴァチカン公会議後のミサ Forma Ordinaria)によるラテン語・グレゴリアンによるミサを20年に亘り毎年開催。

聖母兄弟団
(Confraternitas Beatae Mariae Virginis)

聖母兄弟団は、グレゴリオ聖歌によるラテン語の歌ミサを御捧げすることを目的とした男声による聖歌隊です。聖歌の練習を通して祈りの心を深め、年に数回、教会暦の主要な祝祭日や年間の主日に奉唱しています。

チマッティ資料館
チマッティ神父は、1926年サレジオ会員として来日し、1965年86才で神に召されるまで、心から日本を愛し、宣教師として活動を続けました。
その類稀な音楽の才能から、生涯900曲以上も作曲し、日本各地で演奏活動を行いました。
その生涯は、神さまへの想いと、人々に捧げられたものでした。神父さまの取次ぎによる数多くの奇跡を望むと共に、 神父さまの遺徳をしのび、ここに紹介いたします。

カトリック・ベール社 TOPに戻る

  


 
 

  
リンクLink